2017/04/16

ネイマールとパナソニックの固い絆が生んだとっても素敵なCMの舞台裏

panasonic

先日、ネイマールが日本の大手パナソニックとスポンサー契約を更新したことはすでに日本でも報じられたが、今日はその契約更新発表会から新CMの舞台裏までを紹介する。



スポンサーリンク


ネイマールといえばネイマールパパを始めマネージメント会社がどの企業とスポンサーを結ぶかを慎重に査定し、その企業のコンセプトがネイマールと合わない場合はオファーを全て断るという方針を持っている。サントス時代にはネイマールの肖像権を扱特別部署まであった。そんなネイマールもパナソニックとは2010年からスポンサー契約を結んでおり、普段でもパナソニック製品を愛用しているという。 先日サントスで行われたパートナーシップ発表会にネイマールはパナソニックのユニフォームを着て登場し、同社の鍛冶舎専務役員と固い握手を交わすなど、日本を代表する大手企業との良好関係をアピールした。

パナソニックは同イベントでネイマール出演の新CMを発表。ネイマールの日常をテーマにした、心温まる映像で会場にいた人たちを感動させた。同CMはすでに日本語版が完成しており、30秒、60秒、90秒の3つのバージョンが公開されている。

また、パナソニックはCM製作の舞台裏を追ったメイキングオブもユーチューブに公開。ネイマールとCMスタッフらとのやり取りがうかがえる貴重な映像となっており、ある意味CM以上に心温まるシーンで埋め尽くされている。パナソニックとの契約期間は2017年の3月までだが、活躍次第ではその後もさらにネイマールと日本企業との関係は続いていくかもしれない。