ジョーイ・バートンが再びネイマールを痛烈批判

この記事は 約2 分で読めます。

joey_barton_olympique_de_marselha_1

過去に度々ネイマールを批判してきたイギリス代表のジョーイ・バートンが自身のブログにて「ネイマール;オレが彼について本当に思うこと」と題した長文の記事をアップした。

スポンサーリンク

ジョーイ・バートンは、「欧州でプレーもしたことない彼をサッカーの歴史上の偉大な選手たちと比べるのは馬鹿げてる。昨季までブラジルでプレーしていたような選手だ。何人かのベストプレーヤーはブラジルから生まれたのは確かだが、みんな自分たちの実力を試すために世界のエリートが集まるところに移っている。それは欧州だ。だからまだ彼にジャッジを降すことはできない」と綴った。

また、ジョーイ・バートンは、「イギリスと今年戦った2試合では2試合目に少しいいプレーをしただけで、ボールを持ちすぎて何度もゴールチャンスを失っていた。その前にいくつかのすごいゴールを見たけど、彼が実力を証明しない限り、”次のペレ”として比較することはできない」と語った。

コンフェデレーションズカップ での活躍については、「(ゴール数などの)データのおかげで印象が強くなっているだけ。実際にブラジルのリーグとコンフェデレーションズカップではストライカーであることは証明したけど、スペイン戦でのゴール以外大したゴールじゃない。ウルグアイ戦でフレッジが決めたゴールのラストパスは重要だったけど、ブラジルは彼に頼りすぎている。何度か見た試合では期待以下のプレーしかできていなかったし、他の人もこの意見には賛成している。だからメディアが少し大げさすぎるんだ。コンフェデレーションズカップでいいプレーはできたけど、メッシやクリスティアーノ・ロナウドのような偉大な選手と同じクオリティーかと言えばそうじゃない」と分析した。

ネイマールは以前同選手から批判を受けたとき、「(ジョーイ・バートン)誰だかも知らない」と相手にしていなかった。しかしメディアは両選手のやり取りを大きく取り上げ、バルトがヒートアップすることを狙っている。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トラブル
ネイマール・ファンサイト