ネイマールが手術後、無事退院

この記事は 約2 分で読めます。

neymar

扁桃腺の手術を受けたネイマールは7日、入院していたリオデジャネイロのサンヴィセンチ・クリニックを無事退院した。

ブラジルのメディア、グローボエスポルチによると、ネイマールは扁桃腺を切除したほか、鼻中隔の手術も実施。手術には実に6時間を要した。入院はわずか48時間だったようで、退院後ネイマールは元気な姿を見せプライベードジェットで自宅のあるサントスに戻った。

スポンサーリンク

ネイマールは同日、腫れた自分の顔の画像をインスタグラムにアップ、「今から家に帰るんだ。顔が腫れてるよ。へへへ」とコメントした。

今後、ネイマールは少なくとも10日間は療養に費やし、その間は柔らかい食べ物しか口にできない。療養後はバケーションを取って、バルサと合流する。ツイッターでもネイマールは「声がでないけど、ツイーターはできるよ」とファンに術後の経過をアピールした。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プライベート
ネイマール・ファンサイト
タイトルとURLをコピーしました