バルサ、ネイマールにウェイトアップ要求

この記事は 約2 分で読めます。

neymar_apresentacao3_ap.jpg_95

バルセロナFCがネイマールにさらなる進化のため筋肉をつけて体重を増やすことを求めていることが明らかになった。バルサのオフィシャルホームページによればネイマールは現在身長175cmに対し体重は64,5kg。メッシの169cm、67kg、シャビの170cm、68kgと比べても体重ははるかに軽い。

スポンサーリンク

ムンド・デポルティーボ紙によると、バルサはネイマールに5kgの筋肉を付けることを希望しており、ネイマールが扁桃腺の手術を行うことはそれに役立つとも報じている。というのももともと痩せやすい体質のネイマールが扁桃炎にかかると食欲の低下などから体重がさらに減少してしまうからだ。ブラジル代表のメディカルスタッフのジョゼ・ルイス・フンコは、「ネイマールは慢性的な扁桃炎持ちで手術は生活の向上、そして筋肉増加につながる」と指摘している。

ネイマールは手術について、「いつものどの調子がおかしくなるので、痛みから解放されたいんだ。ずっと抱えてきた問題で、手術をして解決したいと思う」と語っていた。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト