ブラジルがスペインを降しコンフェデレーションズカップ優勝、ネイマールは1ゴールの活躍

この記事は 約2 分で読めます。

ney2

ブラジルは30日(現地時間)、コンフェデレーションズカップ決勝でスペインと対戦し、3対0で完勝、見事優勝を果たした。

スポンサーリンク

ブラジルは前半開始早々、右サイドを上がったフッキのクロスをフレッジが倒れこみながらゴール内に蹴りこみ先制。一方のスペインは早い時間の失点に焦りを感じたか、興奮する選手が続出し、ファウルを巡ってブラジル人選手に詰め寄る場面も。決勝にふさわしい気持ちと気持ちのぶつかり合いとなった。そんな中迎えた同44分、左サイドから攻め上がったネイマールがオスカルにパス。オフサイドラインぎりぎりのところでネイマールがオスカルからのリターンパスを受けると左足でシュート。これがゴールに突き刺さり2対0とした。

ney

後半に入ると、開始から2分でブラジルは中央からの縦パスをネイマールがスルー。後ろにいたフレッジがゴール右隅に流し、この日2点目を挙げた。対するスペインは徐々にペースを掴み、ボールを支配するもシュートまでなかなかいけない。途中、PKのチャンスを得るもフェルナンド・トーレスの蹴ったボールは左に外れゴールならず。運にまで見放される。ブラジルは3対0になってもなお攻め続け4点目を狙いにいく。同23分にはネイマールがペナルティーエリア付近でスペインDFピケに倒れされ、このワンプレーで主審はピケにレッドカードを提示。数的優位に立ったブラジルはその後、勝利を確信したのか伸び伸びとプレー。最後までスペインに得点を許さず、完封勝ちを収めた。
ネイマールは通産4ゴールをマークし、得点王ランキングで大会3位(1位はスペインのフェルナンド・トーレス、2位はブラジルのフレッジ)となったほか、MVPに当たるゴールデンボールを獲得。個人、チームともに最高のタイトルを手にした。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表
ネイマール・ファンサイト