2013/08/14

ネイマール、日本戦のゴールは亡くなった芸人に捧げるゴールだった

16日に行われた日本対ブラジルの親善試合。そこでネイマールはPKを含む2ゴールを挙げた。実はこれらのゴールをネイマールはある人に捧げていた。ある人とは奇しくも日本戦と同じ日に癌で亡くなった芸人であり、ヘージTVのレポーター、チアゴ・デ・アンジェリスだ。



スポンサーリンク


ネイマールはツイッターで、「今日のゴールはリングアルード(チアゴのニックネーム)に捧げたい。彼とは2日前に話したばかりで、ゴールを決めるって約束していたんだ。今日2ゴール決めたからね、天国で安らかに眠ってね」とコメントを添えた。

亡くなったチアゴ・デ・アンジェリス

ネイマールはほかにもチアゴの妻カチアさんにサイン入りのサントスのユニフォームをプレゼント。ユニフォームはオークションに出品され、高額な医療費で負った借金返済に充てられるという。ネイマールはチアゴの家族にチームフラッグもプレゼントしており、そのフラッグは葬式の際に棺に巻かれた。