メッシがネイマールのバルサ移籍についてコメント「決まればすばらしいこと」

この記事は 約2 分で読めます。

messi

バルセロナとの移籍交渉が本格化する中、FIFA世界最優秀選手のリオネル・メッシがついにネイマールの移籍についてコメントした。メッシは、ネイマールが自分のチームメイトになれば「すばらしいことだ」と歓迎したうえで、「最終的にバルサと契約を結ぶかは分からない。それは彼だけが知ること。ただ彼の個人技は目を見張るものがある。決まればバルサにとってすばらしい補強になることは疑いがない」と称賛した。

スポンサーリンク

その一方でヴェージャ紙によると、サントスの首脳陣はバルサの正式なオファーを金額の低さを理由に退けたという。”低い金額”というのはなんと推定1750万ユーロ(約23億円)。ネイマールはこれ以上の価値があるというのがサントスのフロント陣の考えだ。契約交渉は病気で療養中のサントスのルイス・アルヴァロ・デ・オリベイラ・リベイロ会長の自宅で行われ、オジリオ・ロドリゲス副会長らも参加した。

オジリオ・ロドリゲス会長は交渉後メディアにインタビューに応じ、「オファーを検討したが、我々に有益なものではなかった。提示された数字は我々が望んでいたものとは違ったということ。(今のところ)ネイマールは来年の7月まで残留することになる」と話した。サントスとしてはオファーを断ることでバルサ、もしくは他のチームが提示する移籍金を釣り上げるのが狙いだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
移籍
ネイマール・ファンサイト