ネイマールの市場価値、パルメイラス全選手の合計を上回る

neymarcaro

毎回白熱した試合となるサントス対パルメイラスによるサンパウロ州選手権準々決勝のクラシコ(ダービーマッチ)が27日に開催される。サントスはファーストステージを3位で通過。対するパルメイラスは6位で終えた。

スポンサーサイト

同じ大会の同じ土俵に立つ両チームだが、経済状況にはしかし雲泥の差がある。ブラジルのコンサルティング会社プルリ・コンスルトリーアによると、サントスの全選手を含める市場価値は、2億9800万レアル(2013年4月現在、約150億円)。これに対し、パルメイラスの市場価値は1億2600万レアル(約63億円)と半分以下となっている。

サントスの価値を上げているのは他でもないネイマールである。ネイマール個人の市場価値は1億4300万レアル(約71億5000万円)とパルメイラス全選手の合計を上回るほどだ。なお、サントスでネイマールの次に市場価値が高いのは、アルゼンチン代表のモンティージョの2150万レアル(10億7500万円)。1位のネイマールとの差を見ればその価値の違いは歴然である。

しかしながら経済状況に対し、サンパウロ州選手権の戦績を見ると、両チームにはそれほどの差はない。サントスはファーストステージにおいて11勝2敗6分けの勝ち点39。パルメイラスは9勝3敗7分けの勝ち点34と勝ち点の差はわずかに5だ。果たして27日のクラシコは”金持ちチーム”が勝つのか、それとも”貧乏チーム”が勝つのか。試合は午後4時15分(現地時間)にキックオフ。