ネイマールがロシアW杯で成し遂げるであろう偉大な記録とは?

この記事は 約2 分で読めます。

ロシアW杯に臨むブラジル代表。そしてその10番を背負うネイマール。彼は今大会でペレ、ジーコ、リバウドなどと並ぶ偉大な記録を達成しようとしている。

スポンサーリンク

ブラジル代表の10番として2大会連続出場

過去ブラジルサッカーの歴史においてワールドカップで2大会連続10番をつけて出場した選手は4人しかいない。

ペレ(58、62、66、70年)、リベリーノ(74、78年)、ジーコ(82、86年)、リバウド(98、02年)。ネイマールは今大会で1試合にでも出場すれば5人目の選手となる。

この数字を見ると、ペレがどれだけ別格かが分かるだろう。

ブラジル代表の10番として2大会連続ゴール

これまでブラジル代表の10番はワールドカップにおいて2大会連続でゴールを挙げた選手は二人しかいない。ペレとリバウドだけだ。あのジーコですらも二回目の出場ではゴールを挙げることができなかったのだ。

もしネイマールが今大会でゴールを挙げれば史上3人目となる。ちなみにネイマールは全大会で4ゴールをマークしている。

ブラジル代表として2大会連続初戦でゴール

これまでブラジル代表の選手の中で2大会連続で初戦でゴールをマークできたのはペレ(62、66、70年)、レオニーダス(34,38年)、バルタザル(50、54年)、ソクラテス(82、86年)の4人だけ。

ネイマールは前大会の初戦の対クロアチア戦で2得点を挙げている。もし今回のスイス戦でゴールを挙げれば5人目となる。

代表歴代ゴールトップ4

現在ネイマールはブラジル代表での歴代ゴール数が55で5位となっている。ネイマールの上にいるのはロマーリオの56ゴール。

もし今大会でネイマールがあと2ゴール決めれば、ロマーリオを抜き、トップ4へと躍り出ることになる。

ちなみにその上はジーコの66ゴール、ロナウドの67ゴール、ペレの95ゴールとなっている。

これを見てもどれだけペレが偉大かが分かるであろう。しかしネイマールはまだ26歳。もしあと6年代表でプレーし続けることがあればペレを超える可能性もなきにしもあらずだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ワールドカップ
ネイマール・ファンサイト