メッシが移籍するネイマールに送った別れの挨拶が泣ける!

パリ・サンジェルマンに移籍することが決まったネイマールにFCバルセロナのメッシがインスタグラムを通じてエールを贈った。



スポンサーリンク


ここ数シーズン、ブラジルとアルゼンチン代表の現役の10番は同じクラブでプレーし、友情を分かち合った。ネイマールはバルサ移籍当初からメッシに対する憧れを口にして止まなかった。ブラジル代表でもサントスでも絶対的な主役だった彼がメッシにだけはすんなりその座を譲った。

一方のメッシもネイマールの人柄を称え、一緒にプレーすることの喜びを語っていた。二人のコンビはまさにマジックだった。

最大のライバルであり、最高のチームメイトでもある二人。これからは別々のクラブで敵同士としてぶつかり合うことになるだろう。

そんなネイマールに対してメッシはインスタグラムで二人の思い出をスライドショーにして公開した。

そこにはこんなことが書かれていた。

「アミーゴ、ここ数年を君とシェアでできたことは大きな喜びだったよ。君の人生の新たなフェーズに対して幸運を祈ってる。また会おう、大好きだよ!」

これに対してネイマールは「ありがとうブラザー!寂しくなるよ」とコメントしている。

お互いに認め合った存在だからこそ、国籍を越え、クラブを越えてもなお友情が成立する。これから幾度となく二人は対峙するだろう。

そしてそれはネイマールが成長していくためには決して避けられない大きな課題なのかもしれない。二人の勇姿をW杯決勝、あるいはチャンピオンズリーグ決勝で見られることを願っているファンも少なくないはずだ。