ネイマール、ブラジルカップ初戦で2アシスト

この記事は 約2 分で読めます。

ney

サントスは10日、アウェイでフラメンゴ・ピアウイとのブラジルカップ初戦に臨み、2対2で引き分けた。

スポンサーリンク

サントスは前半26分、ネイマールからの鮮やかなヒールパスを受けたジバが落ち着いて決めて1点を先取。続く同30分には再びネイマールからのセンターリングをモンティージョが頭で合わせ加点した。前半だけでスコアを2対0としたサントスはこのまま楽勝かとさえ思われたが、フラメンゴ・ピアウイがここから反撃に。同32分にはPKのチャンスをエジソン・ジーがきっちり決めて1点差に。さらに後半9分には再びエジソン・ジーがフリーキックを直接決めてネイマールからこの日の主役の座を奪った。

格下ともいえる相手に引き分けを許してしまったことでネイマールもイライラを募らせた。試合後、今日の調子は良かったのか、と記者から聞かれると、「君よりは良かったと思う」とコメント。さすがに悪いと思ったのか、「冗談だよ。調子はいい。でもなんでそんな質問をしてくるのか分からないね。相手にやられて、結果は出なかった。でも言い訳はできない。上を向いて次のサンパウロ州選手権と(フラメンゴ・ピアウイとの)ホームでの試合に臨みたい」と気持ちを切り替えた。

また、他の記者に強いマークに手を焼いたのか、と聞かれると、「スペースがなかっただって? そんなことを言う奴はサッカーのことが分かってないね。サッカーコート中ではサッカーをするしかないんだ。フラメンゴは上手かった。彼らを祝福したい。見せる試合をしに来たわけじゃない、とは前にも言った。でもまだホームでの試合がある。サントスではどうなるか見てればいい」とホームでのリベンジを誓った。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト