2017/08/14

ネイマールのナイキ帽子が再び登場!偽物にご注意!

ナイキ・ブラジルは先日、ネイマールブランドとのコラボキャップの販売をスタートした。今回のデザインはグレーをベースとしたカラーに蛍光グリーンの刺繍、そして後頭部はメッシュ、内部はドライフィットという構造になっている。



スポンサーリンク


ネイマールキャップといえばブラジルを始め、日本でも偽物が出回るほど大人気の商品なので、ここでは注意を促すためにも細かい点を紹介しておこう。

最初に知っておきたいのはネイマールブランドはブラジルのブランドだということ。海外で売られているものは偽物の可能性が高いので細心の注意が必要だ。

まず最初のポイントはツバにオーセンティック(本物)の証明であるステッカーが貼ってあること。そこにはナイキのキャッチコピー「JUST DO IT」のほかサイズ(ワンサイズ)、そしてUNISEX(男女兼用)であることが明記されている。

横側から見るとこんな感じ。ネイマールロゴのほか、天ボタン、そして後頭部の部分が全て蛍光色のグリーンになっているのが特徴だ。

続いて後ろからのアングルはこんな感じ。もちろんここにはナイキのタグが付いている。これがなければ要注意。

逆サイドから見るとこうなる。

偽物の場合、内側が異なっていることが多い。本物は後頭部がメッシュ状になっており、このモデルには文字が書かれているのが特徴だ。

そして中にもナイキのタグと「JUST DO IT – DRI – FIT」と明記されている。

これまでのネイマールキャップは固いタイプで重さもそれなりに合ったが、このモデルはやわらかく、かなり軽量化が進んでいる。重さはなんと約80g。そのため被りやすさ、快適さが大分改善されている。

このネイマールはキャップはバイマで絶賛発売中。ちなみに過去のネイマールキャップはすべて完売しており、現在では入手不可能になっている。最新モデルもすぐに売り切れてしまうのでお買い求めの際はお早めに。

>>ネイマールキャップの詳細を読む