ネイマールが優勝祝いに記念タトゥーと髪の毛を金髪にチェンジ

tatoo

リオ五輪で見事優勝を果たしたブラジル代表チームのメンバーが記念にタトゥーを体に刻んだほか、金メダルにちなんで髪の毛を金髪にして周囲を驚かせている。もちろんネイマールもその一人だ。



スポンサーリンク


日本人なら絶対にやらないであろう、仰天の方法でブラジル人選手たちはこの特別な瞬間を祝っている。ネイマールを始めとするブラジル代表のメンバーは優勝したその日の夜に髪の毛を金髪に染めた。

neymar2

また、ネイマールはこの日が一生の思い出となるように左手首に「Rio 2016」とさっそくタトゥーを刻んだ。タトゥー好きのネイマールからしたらこの機会を逃すはずもない。ちなみにチームメイトのルアンも胸に同様のタトゥーを入れている。

neymar1

金髪にした選手はネイマールをはじめ、ルアン、ウェヴェルトン、ラフィーニャ、フェリペ・アンデルソン、ガビゴルなど。チーム一丸となった戦った仲間たちは大会が終わっても心が通じ合っていた。

negodoborel felipeanderson gabigol

ブラジル人にとってタトゥーはあくまでもファッションに過ぎないが、一生ものであることには変わりない。それだけ今回の優勝劇はブラジル人選手たちにとっても格別の出来事だったのだ。まさにブラジルサッカーの歴史を変えた日。その瞬間を彼らは二度と忘れることはないだろう。もちろんそれはブラジル国民やファンにとっても同じだ。