ブラジル五輪代表が始動!ネイマールもついに合流

neyarpre

ネイマールを始めとする、ブラジル五輪代表のメンバーが18日、五輪に向けてリオデジャネイロ郊外にあるトレーニング施設グランジャ・コマリに集合した。



スポンサーリンク


ネイマールは所属先のFCバルセロナから休暇を取ってブラジルでバケーションを過ごしていたが、ここに来てついに合宿入り。

五輪代表に選ばれたのは総勢18名の選手たち。主要選手であるラフィーニャ、フェリペ・アンデルソン、チアゴ・マイア、ガブリエルなどは数日前からすでに現地に到着している。

一方、マルキーニョスは所属先のパリ・サンジェルマンから許可が下りて急遽召集が決まったもののほかの選手たちより遅れてチームと合流する意向だ。

ブラジル五輪代表はさっそく18日にメディカルチェックやフィジカルチェックを行うなどして選手たちの状態を分析。まもなくボールを使った本格的な練習を開始する。

ネイマールが五輪に参加するのは前回のロンドン五輪に続いてこれが2回目。前回は惜しくも決勝でメキシコに敗れているだけに今回はなんとしても母国のために金メダルを獲得したいところだ。