「メッシのいないサッカーはサッカーじゃない」=ネイマール

この記事は 約2 分で読めます。

messineymar

アルゼンチン代表の引退を表明し、さらにはスペインの裁判で21ヶ月の実刑判決を受けたばかりのメッシについてネイマールが言及した。果たしてネイマールのメッシに対する思いとは?

スポンサーリンク

メッシはコパアメリカの決勝戦で敗れたことに心を痛め、代表引退を示唆。さらには脱税容疑で有罪判決が下されるなど、最近ピッチの外で様々な論争を巻き起こしている。メッシは今後、最高裁判所に控訴する意向で執行猶予が付く可能性が高いと考えられているが、今の状況には気が気ではないはずだ。

まさに崖っぷちに立たされたチームメイトに対してネイマールは、「メッシは僕の友達というだけでなく、僕のアイドルで、彼のことはいつだってサポートするつもりだ。彼の身に起きていることは想像に絶する」とコメントしている。

また、ネイマールはメッシの代表引退について「彼の決断をリスペクトするけれど、メッシのいないサッカーなんてサッカーじゃない。彼がいないサッカーを想像するのは難しいことだ。サッカーが好きならメッシがアルゼンチンとバルサのためにやり遂げたことに対して憧れを持たずにはいられないはずだ」と述べた。

一方、ネイマール自身は、最近までパリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッドなど様々なチームの移籍の噂が止まなかったが、バルサと契約更新したことによって騒ぎは収まった。それについては「たくさんのオファーがあったのは本当のことだけど、僕の望みはいつもここに残ることだった。本当に幸せだよ」と、バルサとの契約更新を喜んでいる。

ネイマールは来週にもブラジルで行われる五輪のために五輪代表と合流し、合宿に突入する。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト