ネイマール、芸術的フリーキックでゴール

neymar_freekick

サントスは4日、サンカエターノとサンパウロ州選手権で対戦し、1対1で引き分けた。

スポンサーサイト

試合はサンカエターノが前半6分、ゴール前で得たフリーキックをジョエルが直接決めて先制。対するサントスはゴール前で再三ネイマールにボールを集めるもののフィニッシュが上手くいかず、チャンスをことごとく逃してしまう。

サントスに最大のチャンスが訪れたのは後半7分。相手のハンドで得たフリーキックをネイマールが右足でゴール右隅に決め、試合を振り出しに戻した。サントスはボールを支配し、その後も多くのチャンスを演出するが、追加点が挙げられず、試合は1対1のまま終了した。

ネイマールは試合後、フリーキックからのゴールについて「前にもフリーキックを決めたことはある。14歳の頃からよく練習もしている。プロになってからもフリーキックやPKは研究してきたから、こうして上手く蹴られるときがくる」と振り返った。