ネイマールがコパ・アメリカ回避し、リオ五輪のみに出場へ

この記事は 約2 分で読めます。

neyori

コパ・アメリカか、それともリオ五輪か。今年開かれる二つの大きな大会を前にネイマールの心が揺れている。しかしながらネイマールはすでにFCバルセロナのフロントと五輪に焦点を合わせることで合意した、とスペインメディアが報じた。

スポンサーリンク

ネイマールの五輪出場は可能?ルイス・エンリケ監督が考えを明かす」でも伝えたとおり、ルイス・エンリケ監督は、コパ・アメリカと五輪の両方を出ることでネイマールの身体を酷使することを不安視していた。

報道によると、ネイマールとクラブが話し合った結果、二大会に出ることは現実的ではなく、リオ五輪を優先することで合意したという。

一方でブラジルのA代表と五輪代表監督を兼任するドゥンガ監督は、コパ・アメリカにもネイマールを連れて行くためにバルセロナを訪れ、クラブ側と交渉に入るとされている。

ドゥンガ監督はブラジルメディアに対し、「コパ・アメリカは欧州リーグの終盤。また、五輪はシーズン後の休み明けなのでチーム作りが難航する。欧州を訪問するのはクラブと選手たちと話し合い、いかなる選手にも(スケジュール的な)悪影響が及ばないようにするため」と話している。

ネイマールについては「まだ話していない。メディアでは色々書かれているが、多くの記者は監督と直接話したわけではない。個人的に監督と話す必要があるし、なによりネイマールと話さなければならない。みんなにとって最高の解決策を見つけなくては」と、決断するには話し合いが必要だと説明している。

ブラジル代表はコパ・アメリカ、リオ五輪の前にも3月25日にウルグアイと、29日にパラグアイ代表とのロシア・ワールドカップ南米予選を控えているなど、今年は過密スケジュールだ。

これについてドゥンガ監督は「ウルグアイとパラグアイの難しい試合の後にはコパ・アメリカ、そしてその次に五輪だ。とてもハードなスケジュールとなっている。そのためクラブとは選手たちの起用について何度も話し合いを持たなければならない。何人かの選手は二大会連続で出場することになる」と、ネイマールの連続出場の可能性も捨てていない。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表リオ五輪
ネイマール・ファンサイト
タイトルとURLをコピーしました