ネイマール、怪我でもクラブW杯のメンバーに選ばれる 

neymar-

日本で開催中のFIFAクラブワールドカップに向け、FCバルセロナが遠征メンバーを発表。怪我のネイマールもメンバー入りした。



スポンサーリンク


ネイマールは先日行われたチャンピオンズリーグ、バイエル・レバークーゼン戦に向けた練習中に負傷。左太ももを痛め、現在のところ回復の目処が立っていない。しかしながら怪我の状態はそれほど深刻ではなく、クラブワールドカップでも途中出場の可能性もあるため、メンバー入りした。

バルサは17日にクラブワールドカップ準決勝で中国の広州恒大と対決。相手の監督はブラジルW杯で指揮を執ったフェリペ・スコラーリだ。しかしながらネイマールの欠場が濃厚だけに監督は「ネイマール(の怪我)についてはとても残念だ。彼は素晴らしくて、ファンタスティックな選手で、人としても素晴らしいから。せめてハグするために会いたいと思っている。もう長い間彼とは会っていないから」とコメントした。

felipao

また、フェリペ・スコラーリ監督は「ネイマール抜きでもバルサはいい選手が揃っている完成されたチーム。ただ、今のネイマールは世界でトップ3に入る選手で、いつだって世界のトップ選手に挙げられる。もし彼がプレーしなかったら我々にとっては好都合だ。それでもバルサがいいプレーをしてくるのは間違いない」と話している。

複数のメディアはネイマールがクラブワールドカップの試合に出られるとしても決勝になると報じている。それも途中出場の可能性もぬぐえない。バルサのルイス・エンリケ監督は「彼の状態が良くなっていることを祈っている。大切なのはしっかり治すこと。もちろん(決勝の前には)準決勝があることも忘れてはいけない」と、準決勝で負けた場合は最悪ネイマールが試合に出られないまま敗退の可能性もあることを指摘した。

ネイマールの父親は怪我について「怪我の重さはステージ2で、少なくとも1週間は休養が必要。最初の試合(準決勝)は無理だけれど決勝には出られる。みんなにとって大事な瞬間だから、彼ができるだけ早く回復できるようにやれることはやっている」と、復帰を約束した。

バルサの遠征メンバーは以下の通り

GK

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
クラウディオ・ブラボ
ジョルディ・マシップ

DF
ダニエル・アウヴェス
ドグラス
ピケ
マスチェラーノ
マルク・バルトラ
トーマス・フェルメーレン
ジェレミー・マテュー
ジョルディ・アルバ
アドリアーノ

MF
セルヒオ・ブスケツ
イヴァン・ラキティッチ
イニエスタ
セルジ・ロベルト
ジェラール・グンバウ
セルジ・サンペル

FW
ルイス・スアレス
メッシ
ネイマール
ムニル
サンドロ・ラミレス