ネイマールのビジャレアル戦のゴール、今季ベストゴールの呼び声も

この記事は 約2 分で読めます。

ne

ネイマールがまたひとつ芸術的なゴールを決めた。8日に行われたビジャレアル戦でのゴールがそれだ。スアレスからのパスを相手ディフェンスの頭上に浮かし、反転してからのボレーシュート。完璧のフィニッシュに世界中のメディアが絶賛している。

スポンサーリンク

実はネイマールはこれまでも試合中に何度も同じようなプレーをしている。相手の頭上にボールを浮かせて抜き去るあのフェイントはブラジルでは「帽子」を意味する「chapéu シャペウ」と呼ばれる誰もが知るテクニック。だが実際にそれを試合中にできる選手は限られている。ネイマールはサントス時代からシャペウを度々披露してきただけあって彼の得意技といってもいいが、今回のビジャレアル戦のそれはただのシャペウではなく、ゴールに直接結びついたスーパープレーなのである。

ブラジルのyahooスポーツはネイマールのゴールを「名画のようなゴール」と表現。一方でアメリカのCBSスポーツは「今季にあなたが見るベストゴールのひとつ」と形容した。そんなゴールを目の当たりにした相手チームのマルセリノ・トラル監督は「ネイマールはとても決定力のある選手だ。それは特に彼がゴール前と試合中によく考えているからだ。彼は日に日に上手くなっているし、まだ若いのに現在リーガで最も決定力のある選手だ」と脱帽した。

一方でネイマール本人は、「中盤を支配できず、パスミスも多かった。(審判に)文句を言う度に誰かがイエローカードをもらったので大変だった」と反省の色を示した。しかしながらゴールに関しては「いいチャンスも作れたし、ゴールを決められて嬉しい」とスーパーゴールを喜んだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト