「ネイマールは全ての面でユニーク」=ルイス・エンリケ監督

この記事は 約2 分で読めます。

nei

今季ルイス・スアレスと並んで、FCバルセロナで快進撃を見せているネイマールを同クラブのルイス・エンリケ監督が絶賛している。メッシが怪我で離脱している間にもバルサの11番は監督から絶大な信頼を得たようだ。

スポンサーリンク

バルサは現在大半のゴールがネイマールかルイス・スアレスの足から生まれている状況。特にネイマールはゴールだけでなく、アシストやドリブルなど様々な面でチームに貢献している。そんなネイマールをルイス・エンリケ監督は「ネイマールは全ての面でユニークな選手。彼はチームにゴール、アシスト、ディフェンスの全てを与えてくれる。それにまだまだ上手くなっていく」と、急成長を認めた。

先日のヘタフェとの試合については、「完璧な試合だった。最初から試合をコントロールし、チャンスを待ちながらプレーできた。ヘタフェとプレーするのは簡単なことじゃない。勝利はうちの選手がもたらしたもので、攻撃もプレッシャーもよかった」と振り返った。

また、最高のパートナーを組んでいるルイス・スアレスはネイマールについて「それぞれ選手には役割はあるけど、僕だったら4人の選手の間をドリブルなんかしないよ。それはネイマールの仕事で、彼はそれが得意なんだ」と信頼を寄せた。また、ルイス・スアレスはメッシ不在の状況について「人々はメッシが世界最高の選手だということばかりを話すけど、それはおかしなことで大事なのはチームのパフォーマンスそのものだ」と話している。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト