ネイマール、今季にバルサと契約更新も

この記事は 約2 分で読めます。

nei

2013年にFCバルセロナと5年契約を結んだネイマールが今季中にも同クラブとさらなる大型契約の更新にサインする可能性が浮上している。

スポンサーリンク

バルサの技術部長のロベルト・フェルナンデス氏は、「ネイマールとの契約交渉は現在も進行中で、今季中には更新されると信じている」との考えを示している。

ネイマールの脱税スキャンダルが勃発したことで、バルサとネイマールとの間に溝ができ、契約交渉が中断としたといった報道が一部メディアに伝えられたものの、ロベルト・フェルナンデス氏はこれを否定、「交渉は中断していないし、必ず合意に達するだろう。彼はそれだけ重要な選手であり、我々は彼にクラブにいてもらいたいと思っているからだ。早かろうが、遅かろうが、可能なら今季には合意に達するはずだ」と強調した。

また、ロベルト・フェルナンデス氏は「(ネイマールには)バロンドールに輝く条件が揃っていて、メッシに続いて世界で2番目に優れた選手だ」とネイマールを高く評価している。

ネイマールの契約は2018年の中頃まで。それまでには複数のクラブからオファーを受けるだろうが、ネイマール本人もバルサで長期に渡ってプレーしたい、と幾度となくメディアを通じて表明している。残留か、あるいは移籍か。2018年以降のネイマールの動向に今から注目が集まっている。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
移籍
ネイマール・ファンサイト