ネイマール、坊主でスカルプDのスポンサー契約大丈夫?

bouzu

ネイマールが髪の毛を反り上げ、坊主頭にしたことでシャンプーなどのスポンサーから契約を解除されるのではないかとブラジルのメディアが報じている。



スポンサーリンク


ネイマールが今回坊主にしたのは「脱税スキャンダル」とは無関係だった。もともとブラジルには謝罪の意味を込めて頭を丸めるといった習慣はなく、ネイマールがこのタイミングで髪の毛を切ったのはあくまでもたまたまだったのだ。

実はネイマール、先日行われたラス・パルマス戦のロッカールームで、チームメイトのダニエウ・アウヴェスにそそのかされて、そのときのノリでバリカンで刈ってしまったという。しかしトレードマークの髪型を切り落としたのはいいが、ネイマールは大事なことを一つ忘れていたのである。そう、それはシャンプーメーカーなどのスポンサーとの契約である。

ネイマールは日本のスカルプDのCMに出演し、「フッササフッササ」と踊っていたこともあるが、あの契約は果たしてまだ継続しているのだろうか。もしまだ契約期間内だったら、スカルプDのアンファー社の幹部は青ざめたに違いない。なお、ネイマールはブラジルでも「CLEAR MEN」のフケ防止シャンプーのCMにも出演している。