ネイマールがウサイン・ボルトに捧げる復活ゴール

この記事は 約2 分で読めます。

neymar

サントスは先日、オエスチとサンパウロ選手権で対戦し、2対1で勝利した。この日は後半21分にネイマールが実に7試合ぶりのゴールをゲット。ゴールを決めた後にはウサイン・ボルトのポーズを決めて観客を沸かせた。

スポンサーリンク

対するオエスチは後半39分ジルマールがこぼれ球を決めて同点に。ところがサントスは同42分にシセロが左足でボレーシュートを決め、これが決勝点となった。

ネイマールがボルトのポーズをしたのには理由がある。実はウサイン・ボルトは先日、リオデジャネイロのビーチで行われた陸上イベントに参加。その際にネイマールのファンであることを明かした上で、ネイマールに会いたいとラブコールを送っていた。

これを受けてネイマールは試合後、「ゴールはボルトに捧げるもの。彼は僕について話してくれたみたいだからね。五輪のときからずっと彼に会いたくてしょうがないよ。僕も彼のファンだし、会えたらいいな」と語った。

スピードといえばネイマールもかなりの俊足だが、記者たちからボルトとの100m対決を振られると、「みんなクレイジーだよ。そんなの僕が負けるにきまってるよ」と笑顔を見せた。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
クラブ
ネイマール・ファンサイト