ブラジル代表がアメリカに到着、まもなくコスタリカと激突

この記事は 約2 分で読めます。

chile

ブラジル代表は31日、今月上旬(日本時間6日、9日)に行われる親善試合に向け、アメリカ、ニュージャージー州の合宿先に到着した。先日、おたふく風邪から久々に実践復帰したネイマールもチームと合流した。

スポンサーリンク

ブラジル代表は日本時間6日にコスタリカと、9日アメリカと対戦。ロシアW杯南米予選前の大事な試合となるだけに親善試合とはいえ決して負けられない戦いとなる。

ブラジル代表は1日、さっそく練習を開始。移動や時差を考慮してかこの日はシュート練習、ミニゲーム、ランキングなど軽めのメニューで終えた。ブラジル代表が合同練習を実施するのはコパ・アメリカ以来のこと。ネイマールもコロンビア戦で出場停止処分を受けて以来だ。ネイマールはロシアW杯予選の最初の2試合は出場できないが、コスタリカ、アメリカ戦は親善試合ということもあり、久々にプレーすることになりそうだ。

また、今回はカカやフッキなどの懐かしいメンバーもカムバックを果たす。カカは「自分の経験を生かして、チームに貢献できると思う。特に姿勢の面では貢献できるだろう。代表にカムバックできて、本当に特別な思いだ」と話している。

一方ネイマールは、「代表にいられることはいつだって僕にとっては光栄なこと。あとはチームメイトといつものように自分たちの仕事をするだけだ」と意気込みを語った。

なお、コスタリカ、アメリカ戦のもようは、スカパーがテレ朝チャンネル2にて生中継することが決定。コスタリカ戦は6(日)午前4:50分、アメリカ戦は9日(水)午前9:30分からキックオフとなる。

今なら2週間無料でお試し! スカパーの詳細はこちらから

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブラジル代表
ネイマール・ファンサイト