ネイマール、休暇延長でバルサのアメリカツアーに参加せず

この記事は 約2 分で読めます。

neisanta

FCバルセロナがネイマールを始め、メッシ、マスチェラーノ、クラウディオ・ブラーボなどコパ・アメリカに出場した選手たちの休暇を延長することを許可した。これによりプレ・シーズンに予定されていたアメリカツアーにネイマールが同行しないことが決まった。

スポンサーリンク

ネイマールは6月22日にコパ・アメリカを後にして以来、現在まで約1ヶ月もの間世界各地で休暇を楽しんでいる。本来なら今月22日にチームと合流する予定だったが、クラブは特別に休暇の延長を許可。これによりネイマールは今月25日に予定されていたLAギャラクシーとの試合に欠場。29日にアメリカで行われるチェルシーとのプレシーズンマッチの出場も見送られた。

報道によると、ネイマールがクラブに戻るのは29日以降だと伝えられているのに対し、コパ・アメリカの終盤戦までプレーしたメッシ、マスチェラーノ、クラウディオ・ブラーボのチーム合流は8月4日以降になる予定だ。

なお、ネイマールは現在ブラジル、サンタ・カタリーナ州バルネアリオオ・カンボリウでバケーションを満喫中。そこでも現地の音楽ライブに飛び入りで参加、名前を呼ばれると舞台にまで上がり、観客の前で歌やダンスまで披露した。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プライベート
ネイマール・ファンサイト