ネイマール、4試合出場停止でコパ・アメリカを去る

neicopa

コロンビア戦で乱闘騒ぎを起こしたネイマールに4試合の出場停止処分が課されることになった。ブラジルメディアが報じた。



スポンサーリンク


ネイマールは先日のコロンビア戦で相手選手たちと激しくぶつかり合い、審判に何度も抗議するなどの問題行為を起こした。試合後には相手選手に向かってボールを蹴るなどして口論になり、あわや乱闘に。これを重く見た主催者側が4試合の出場停止処分を決めた。これによりネイマールのコパ・アメリカはあっけなく終わってしまった。ブラジルサッカー連盟(CBF)にはネイマールの処分以外にも1万ドルの罰金が課された。

ブラジルサッカー連盟は、決定を不服として今後処分取り下げを申し立てる意向。ネイマールが相手選手たちをはじめ、審判からも挑発行為を受けていたことなどと抗議しているが、ネイマールの出場停止処分が覆される可能性は限りなく低いと考えられている。