ブラジル代表、まもなくペルーとコパ・アメリカ初戦

この記事は 約2 分で読めます。

brasil

ブラジル代表は12日、代表合宿の最終日を迎え、コパ・アメリカ初戦のペルーを想定した練習を行った。

スポンサーリンク

ドゥンガ監督はこの日、守備から攻撃への切り替えの動きを確認。その後、各選手のポジショニングについて細かく指導した。本番の直前ともあって練習は報道陣には非公開で行われた。

また、最終日のこの日になって怪我で離脱したSBのダニーロに代わり、急遽FCバルセロナのダニエル・アウヴェスがチームと合流。チームで練習する時間はほとんどなかったが、スタメンで起用されることが濃厚だ。なお、ルイス・グスタヴォ、マルセロに続き、ダニーロは3人目のリタイヤとなった。

コパ・アメリカのブラジル代表選手メンバー

ペルー戦で注目されるのはネイマールとコンビを組むFWの選手が誰になるかということ。FWにはロビーニョ(サントス)、ジエゴ・タルデッリ(山東魯能)、ロベルト・フィルミノ(ホッフェンハイム)がいるが、ジエゴ・タルデッリがスタメンで起用される可能性が高い。また、ジエゴ・タルデッリがプレーすれば中国リーグ所属の選手が初めてブラジル代表の公式戦に出場したことになる。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コパ・アメリカブラジル代表
ネイマール・ファンサイト